アイデアの、あるべき場所へ。

私たちはクラウドにファイルを保管するサービスを提供しています。ですが目指しているのは単なるネットワーク上の「箱」ではありません。

ファイルとは、それ自体はただのデジタルデータです。しかしより本質的な見方をすれば、それは人々のアイデアを具象化したものであると言えます。1 枚の写真から 100 ページにおよぶ資料まで、ファイルは形式や容量も様々ですが、それらはすべて誰かの頭の中にあるアイデアを表現したものです。

私たちが目指しているのは、アイデアのあるべき場所です。クリエイターが生み出したアイデアを誰でも見えるようにし、メンバーで確認してさらにブラッシュアップ。そしてそのアイデアは、日の目を見る瞬間まで、安全に守られる。こうしたクリエイティブの行程すべてにおいて、利用者がファイルの管理や送受信などに煩わされることなく、よりアイデアそのものに集中できるようにしたいと考えています。

特殊なソフトがないと見られないファイルがあります。それは機械の都合であって、重要なのはそのファイルで表現されるアイデアです。だから私たちは、どんなファイル形式でもすべてプレビューできるようにしたいと思っています。目標はこの世にあるすべてのファイルを可視化することです。

機械の都合に合わせて、ソフトを持っていない人のためにファイルを延々と変換したり、大きなファイルの送信を長々待ち続けたり。そんなことはもうやめましょう。JECTOR を、あなたのクリエイティブを助け、プロジェクトの成功をアシストする良き相棒として使ってください。

ここに世界中の人々のアイデアが集まり、育てられ、そして羽ばたいていく。私たちはこうした仕組みを提供することで、世の中がもっとクリエイティブになることを願っています。

JECTOR 開発責任者
川村 ミサキ