あなたのリモートワークを支える、
チームに特化したクラウドストレージ

JECTORは、チームでデータ共有することに特化したクラウドストレージサービスです。クラウド上にデータを保存し、チーム内で共有することはもちろん、特殊なソフトが入っていないPCでも様々な形式のデータを閲覧でき、データに対するコメントや赤入れもスムーズに行うことができます。

データ共有と合わせて、
コミュニケーションツールも充実

JECTORはデータ共有がスムーズであるだけでなく、データに対するコメントでのコミュニケーション、画像や動画などの部分を指定してコメントをするなど、クラウド上で密度の高いコミュニケーションをとることができます。

様々な形式のデータをプレビューできる

MXF やXAVC といったクラウドストレージサービスでは対応の珍しいコーデックも再生できます。オフィスファイル、静止画、音声ファイル等様々な形式コーデックに対応、イラストレーターやフォトショップ等の専用ソフトがなくてもプレビューできます。

ファイル便でのデータ送信や
ファイルリンクを作成して素早くデータを共有

プロジェクトメンバーに寄るファイル共有に限らず、アカウントをもたない相手にも安全にファイルの送受信ができます。ファイルの容量制限なくJECTORからダイレクトに転送することが可能です。

機密性の高いデータも
安全に共有できる、高いセキュリティ


二段階認証

ログイン時、通常のパスワードに加え「認証コード」が求められます。「認証コード」は毎回取得する必要があるため、万一パスワードが流出してもJECTOR MOTIONBASE 内のデータは安全です。またGoogle Authenticator を利用することで、簡単にパスワードを受け取ることもできます。

ログ管理

ユーザの操作内容はログから把握できます。ログイン・ログアウトはもちろん、プロジェクトフォルダの作成や共有解除・転送機能の送受信・パスワードの変更等も確認が可能です。また、CSV にエクスポートすることも可能です。

弊社サービス導入企業

弊社のクラウドサービスは、映像業界を中心に、様々な企業で導入いただいております。

お問い合わせ・資料請求はこちら