こんにちは、JECTOR Team です。
日頃「JECTOR」をご愛顔頂きありがとうございます。
 
本日は、先日行われた第 1 回 JECTOR ウェビナーの開催レポートをお送りいたします!
第 1 回目 JECTOR ウェビナーでは、JECTOR の活用 / 運用方法を中心に、
昨今の新型コロナウイルス感染症の影響に伴い 「社内やクライアントとのコミュニケーションが取りづらくなった」
「どこに何のデータをアップロードすれば良いか分からない」といったお悩みを解決する情報について、
お客様の利用事例を交えながら、ご紹介させていただきました。

 

主な項目
■ 作業効率を上げるプロジェクト設計をご紹介
■ コスト削減に繋がるアカウント構成とは
■ 使わない手はないオススメの機能

 

ウェビナー開催レポートvol.1 では、「作業効率を上げるプロジェクト設計」についてお伝えいたします。

 

 

プロジェクトフォルダは、簡単にデータの共有が可能ですが、
単なる共通のデータ置き場になりやすく、運用ルールによって作業効率が悪くなる場合がございます。
JECTOR のプロジェクトフォルダは、メンバーの招待をはじめ、既存メンバーをプロジェクトから外すことが可能なため、
プロジェクトフォルダを案件や目的毎に分けて参加メンバーを制限し、よりセキュアな環境を作ることで、
外部の協力パートナーを招待した際もデータチェックや管理がしやすくなり、
作業時間の削減・スリム化に繋がります。

 

また、プロジェクト配下のフォルダについても、以下のように日付毎にフォルダを作成し、
データ確認後、「確認用フォルダ」から「チェック済みフォルダ」へ移動させるルールを作る等、
フォルダ構成を少し変えるだけで、より効率的な運用へ改善するパターンもございます。
 

 

お客様によって最適なプロジェクト設計は様々です。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけますので、
JECTOR を利用したプロジェクト運用について、是非ご提案させてください!