こんにちは、JECTOR Team です。
日頃「JECTOR」をご愛顔頂きありがとうございます。

 

この度、JECTOR はユーザの皆様の声にお応えし、以前よりご提供させていただいております
「スキップ機能(早送り・早戻し)」の時間を、15 秒固定ではなく 0.1–100 秒の範囲で
自由に変更できるよう追加実装いたしました!

 

こんな方にオススメ
■ 吹替制作におけるリハーサル / 練習用の動画を共有している
※ ダウンロード制限をかけた状態で、関係者へ公開前の映像を共有する必要がある方

■ 長時間ある動画を共有することが多く、コマ送りや再生速度の変更だけでは確認に時間がかかる
■ スマートフォンから簡単に動画をチェックしたい

 



管理者で「チーム設定」から「早送り・早戻し時間」を、任意の秒数へ設定すると、
JECTOR 上の動画のプレビュー画面をはじめ、ファイルリンク / ファイル便のプレビュー画面で、
設定した秒数による早送り・早戻しをすることができます。
ファイルリンクやファイル便のデータは、JECTOR アカウント未登録の方でも、
PC やスマートフォンから簡単にプレビューすることが可能です。
 
※ 管理者で「チーム設定」から早送り・早戻し時間を設定する方法はちら
※ プリロール 機能(スキップ機能)の使い方の詳細は以下からご確認ください。
PC からプレビューする場合
スマートフォンブラウザからプレビューする場合


任意の時間でスキップすることが可能となり、今まで以上に効率的に
JECTOR を利用できるようになりました。是非ご活用ください!


ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、
みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけます。