こんにちは、JECTOR Team です。

新しくクラウドサービスの導入を検討すると二の足を踏むシステム管理者様、多いのではないでしょうか。
クラウドサービスを調べてみると、ログ管理機能がなかったり、どこからでもアクセスできてしまったり、
誰でもユーザを追加することができてしまったり、細かい権限設定ができなかったり・・・

JECTOR にはシステム管理者様に知っていただきたい機能がたくさんあります!

<セキュリティ機能>

・ブラウザにキャッシュを残さない
・6 段階の権限設定
・セッションタイムアウト
・2 段階認証
・IP アドレス制限

<管理機能>

・ログ管理機能
・ユーザ管理
・チーム管理

今回は、システム管理者様にぜひ知っていただきたい「IP アドレス制限」機能についてご紹介いたします。

Jector の「IP アドレス制限」機能

JECTOR の管理者は、 JECTOR サービスへアクセスできる IPアドレスを制限することが可能です。
接続を許可する IP アドレスは複数設定することもできます。
複数の支店からアクセスして利用したり、取引先でのアクセスを制限する場合にも便利です。
IP_Settings

アカウントごとに設定できる「IP アドレス制限の除外ユーザ」機能

Jector には「ゲストユーザ」という機能があります。
「ゲストユーザ」は、社外の方にプロジェクトフォルダを手軽に共有するために新しく追加された機能です。
一般ユーザとは異なり、JECTOR でできることは限定されたユーザです。

前項の「IP アドレス制限」機能のみだと、社外の方が利用することの多い「ゲストユーザ」機能は
アクセス制限にひっかかってしまう場合が多く、とても使いづらいものになります。
そのため、「IP アドレス制限の除外ユーザ」機能も追加されています。
こちらは、設定したアカウントに対しては「IP アドレス制限」を適用しないという機能です。

guest

この機能により、「ゲストユーザ」として招待した社外ユーザからのアクセスについては、
指定した IP アドレス 以外からでもアクセス可能にすることができます。

使いやすさとセキュリティを両立させた Jector の「IP アドレス」制限機能、いかがでしょうか。
使ってみたいと思われた方は是非無料試用をご利用ください!

ゲストユーザに関してはこちらもご参照ください。
IP アドレス制限に関してはこちらもご参照ください。

 

ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけます。