こんにちは、JECTOR Team です。
実は、ご登録1ユーザ毎に5ゲストユーザの権限が付与されるのですが、ゲストユーザの活用方法はご存知でしょうか?

 

「他のデータは見られたくない…」

「修正の指示が欲しいけれど、ダウンロードはしないで欲しい…」

 

通常のユーザアカウントやパートナーアカウントを購入し、権限を「プレビューアー」に指定することはできますが、その為だけにアカウントを購入するのも…と思っている方。

そんな時に便利なのが、このゲストユーザです!

なお、ゲストユーザはご契約時期により上限数が異なります。
<2017年12月1日以降にご契約のお客様>
1 ユーザにつき 5 名まで作成可能。
<2017年12月1日以前にご契約のお客様>
ご契約ユーザ数にかかわらず、5 名まで作成可能。

 

権限はファイルの閲覧、ファイルへのコメントのみ


ゲストユーザが持つ権限は、「プレビューアー」のみ。

管理者の誰かが間違えて、ダウンロード権限を付与してしまう…というようなミスも防げます。

もちろん、上の図にあるように動画の比較再生や、データに直接書き込めるコメント・マーカー機能が使用可能です。

 

ダウンロードやアップロードは不可となっている為、データの確認・指示出しに特化したユーザアカウントとなっています。

 

ゲストユーザの使用方法


クライアントにデータの確認のみを依頼する場合などに真価を発揮するゲストユーザ。

簡単な使用方法をムービーにまとめましたので、ご活用ください!

 

ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけます。