こんにちは、JECTOR Team です。

今回は新機能の「ゲストユーザ」について説明します。

映像制作をする上で、クライアントに動画をチェックしていただくことが多いと思います。
JECTOR はそのような方たちのために、「ゲストユーザ」機能を追加しました!
ゲストユーザ機能を使えば、クライアントとのコミュニケーションは今まで以上に円滑になります!

機能概要

今までの JECTOR であれば、ファイル便でクライアントに動画を共有していたと思います。
ですが、それではクライアントと詳細なコミュニケーションをやりとりできませんよね。
ゲストユーザ機能を使えば、クライアントをプロジェクトフォルダ内に招待することができます!
つまり、クライアントに動画へ直接コメント・マーカーをつけていただけるということです。

ゲストユーザの登録方法

ユーザ登録画面において権限を「ゲストユーザ」に選んで、必要事項を入力の上登録してください。
※登録は管理者ユーザにしか行えません。

スクリーンショット 2016-05-25 9.31.00

 

プロジェクトのメンバー管理画面より先ほど登録したユーザを招待してください。

 

スクリーンショット 2016-05-25 9.33.03

あとは、ゲストユーザがログインするだけでファイルの共有が完了します!

ゲストユーザの制限

権限設定

ゲストユーザのプロジェクト権限は「プレビューアー」にしか設定できません。
したがって、ゲストユーザはファイルのダウンロード・アップロードを行うことができません。

アカウント数

1ユーザアカウントに対して5つのゲストユーザアカウントを無料で利用することができます。

ゲストユーザのアカウント使用状況はユーザ画面でご確認いただけます。

スクリーンショット 2016-05-25 18.24.09

より詳しくゲストユーザについて知りたい方はこちらもご参照ください。

 

ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけます。