こんにちは、JECTOR Team です。

私たちが提供する JECTOR は、シンプルな使い心地も一つの特徴です。
登録後、すぐに使い方を理解していただけた部分も多いかと思われますが、
今回は、JECTOR のアカウントが配布されたけど、何ができるかイマイチ分からない…
という方へ、JECTOR の構成に関する簡単な説明と、すぐに使える便利な機能をご紹介いたします。

 

JECTOR ってどんな構成になっているの?

JECTOR には、マイフォルダとプロジェクトフォルダの 2 種類のフォルダがあり、
所属するプロジェクトフォルダ内で、ファイル共有・コミュニケーションが可能です。
アカウント未所有の方に対しても、ファイル便・リクエスト便・ファイルリンクを利用することで、
JECTOR 上にあるデータの共有が可能です。
 

 
■マイフォルダ
マイフォルダは、ログインしているユーザのフォルダとなります。
JECTOR を利用している他のメンバーからは、マイフォルダ内のファイルは閲覧できません。
■プロジェクトフォルダ
プロジェクトフォルダは、プロジェクトのオーナーによって作成されたフォルダです。
オーナーによって招待されたメンバーとデータの共有が可能です。

 

何ができるの?

マイフォルダ・プロジェクトフォルダ共に、それぞれデータのアップロードやダウンロード等の
ファイル操作や、コメント・マーカー機能を利用できます。
※ プロジェクトフォルダの場合、オーナーから付与された権限によって、実行できるファイル操作が異なります。

 

■アップロード
ページ上部の「アップロード」ボタン押下、もしくはドラッグ&ドロップによる操作で、
アップロードが可能です。

 

■ダウンロード

 

■コメント・マーカー機能
ファイルにコメントと、それに付随するマーカーをつけることが可能です。
「ファイルへのコメント」と「タイムラインのコメント」の 2 種類があり、
動画の場合は任意のタイムライン上にコメント・マーカーを残すことができます。
プロジェクトフォルダに参加しているメンバーは、全ての権限で利用できます。

 

静止画の場合

 

動画の場合

 

外部へ共有したい場合は?

JECTOR のアカウントを持っていない人に対しても、JECTOR 上のデータを共有することができます。

 

■ファイル便
プロジェクト内のファイル/フォルダを、プロジェクトに参加していないユーザや
JECTOR に登録していない人に対して送信することが可能です。

 

■ファイルリンク
ファイル便を送信することなく、ファイル共有用のリンクを生成できる機能です。

 

■リクエスト便
JECTOR のアカウントを持っていない人に対して、アップロード用 URL を送付し、
データを受け取ることができる機能です。
詳細はこちらをご確認ください。


いかがでしたか?
今回ご紹介したのは JECTOR の基礎的な機能ですが、その他にもたくさんの便利な機能が揃っています。
気になる機能は、このブログでの紹介はもちろん、充実したヘルプページから検索していただくことも
可能です。是非、ご活用ください!
JECTOR ヘルプページ
 
ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、
みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。