こんにちは、JECTOR Team です。
今回は JECTOR のファイルリンク機能についてご紹介します。

こんな問題を経験したことはありませんか?

・データを送りたいけど、外部に情報が漏れるのが心配だ
・送ったファイルを、相手が見たのか確認したい
・ファイルをその場で共有したいけど、メールアドレスを知らない

JECTOR のファイルリンク機能なら、これらの問題をすべて解決することができます。

 

特徴

ファイルリンク機能とは、ファイル共有のリンクを生成できる機能です。
*大勢の方に個別のファイル共有メールを送りたい場合などは、ファイル便機能をご活用ください。

外部とのデータ受け渡しを安全に行うために、プレビューのみを許す設定、有効期限設定、パスワード設定が行えるので、セキュリティ面も安心してご利用いただけます。

またリンク作成後、受信した相手がファイルをプレビューした際、またはダウンロードした際にリンク作成者へメールで通知する機能もあります。そのため、リンクの受信者が確認していない場合は確認を促すなど、見忘れを防ぐことができます。

 

リンク作成

データファイルのリンクを作成するのはたったの 2 ステップ!

1. リンクを生成したいファイルの「アクションメニュー」>「ファイルリンク」を選択。

 

2. ファイルリンク生成画面にて送信先とオプションの各設定を行い、「作成」を押すとリンクが作成されます。

 

作成されたリンクと設定内容の確認画面では、リンクの右にあるメールアイコンからリンクをすぐにメールで共有できます!

確認通知のメール

リンクの受信者がファイルをプレビューまたはダウンロードした場合、通知メールを受け取ることができます!

(写真はプレビュー確認通知)

 

相手がファイルをいつ開いたかがわかるので、メールや電話で確認する手間を省けます。
プレビュー/ダウンロード通知については、こちらのページもご覧ください。

また、プレビュー/ダウンロード通知はファイル便機能でもご利用いただけます。
ファイルリンク機能の詳細は、こちらよりご覧いただけます。

ファイルリンク機能で、簡単・安全なデータの受け渡しを実感してください!

 

ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。
今なら始めの1ヶ月を無料でお試ししていただけます。