こんにちは、JECTOR Team です。

JECTOR には、チーム管理に関する便利な機能がいくつかございますが、
皆様ご利用されておりますでしょうか?
今回は、JECTOR を導入したばかりの管理者様、もしくは管理者様になったばかりの方向けに、
チーム運用に関する機能を「アカウント管理」「セキュリティ対策」「使用量の管理」に
分けて、ご紹介いたします!
基本操作については、「【入門編】JECTOR 機能紹介!」をご確認ください♫

 

アカウント管理

■ ユーザ種別
管理者は、チーム内にユーザを作成することが可能です。
ユーザにはそれぞれ管理者、一般、パートナー、ゲストの 4 種類があり、
種類によって利用できる機能に制限があります。
以下の図は、許可したい操作内容をもとに、該当するユーザ種別を記載しておりますので、
是非、参考にしてみてください!
■ ユーザ作成方法
ユーザの作成は、以下の手順で簡単に登録することができます。
※ 操作方法の詳細はこちら

 

■ CSV ファイルを用いた複数ユーザの作成
上記の方法以外にも、管理者は CSV ファイルのテンプレートを用いて複数ユーザを一括作成することが可能です。
※ 操作方法の詳細はこちら

 

■ ユーザのグループを作成
管理者は、グループを作成し、ユーザをグループに所属させることができます。
グループを設定することで、下記の機能がご活用いただけるようになります。

  •  ・メール内でユーザとともにグループ名を表示させる
  •  ・プロジェクトメンバーの Face をグループごとに分ける
  •  ・プロジェクト招待の際に、グループ検索が可能
  •  ・グループ所属ユーザはグループのアイコンを Face として表示する
  •  ・ファイル便・リクエスト便送信先にグループを指定して送信する 等

グループの作成に制限はないので、複数のグループを管理することができます。
ユーザ数が多いチームを管理されている場合は、是非グループをご登録ください!
※ 操作方法の詳細はこちら

 

■ メンバーとのデータ共有について
JECTOR では、プロジェクトフォルダを用いて、指定のメンバーとデータを共有することが可能です。
詳細は、「プロジェクトのオーナーができることとは?」をご確認ください!


 

セキュリティ対策

■ ログの閲覧方法
JECTOR では、チーム内の操作ログを記録しています。
万が一「指定のフォルダにあったデータが見当たらなくなった」等の事象が発生した場合でも、
そのデータに対する操作ログをチェックすることが可能です。
※ 操作方法の詳細はこちら

 

■ 2 段階認証の設定
JECTOR では、ユーザのログイン時、パスワードを使った一段階のログイン方法ではなく、
パスワードに加えて「認証コード」を使った二段階のログインを行うよう 2 段階認証を設定することができます。
設定としては、以下の内容がございます。
・チーム内の全ユーザへ、2 段階認証を強制する/強制しない
・各ユーザ毎に 2 段階認証の強制する / 強制解除(認証設定解除)する

※ 詳細はこちら

 

■ IP アドレス制限設定
JECTOR では、指定した IP アドレス以外からのアクセスを制限する「IP アドレス制限設定機能」がございます。
例えば、オフィスネットワーク以外接続できないようにするといった設定をすることで、
よりセキュアな環境で、JECTOR をご利用することができます。
また、IP アドレス制限を除外するユーザの設定もできますので、柔軟な対応が可能です。
※ 詳細はこちら

 

■ ファイル便・ファイルリンク・リクエスト便の有効期限のデフォルト設定
JECTOR には、以下 3 種類のクイックシェア機能がございます。

ファイル便:JECTOR のアカウントを持っていない人に対して、データ送信ができる機能
ファイルリンク:ファイル便を送信することなく、ファイル共有用のリンクを生成する機能
リクエスト便:JECTOR のアカウントを持っていない人に対して、アップロード用 URL を送付し、データを受け取ることができる機能

 

チーム内のユーザがこれらの機能を利用する際、設定画面から有効期限を操作することができます。
ユーザによっては、有効期限を設定し忘れてしまうなんてこともあるかと思われますが、
JECTOR では、あらかじめ有効期限をデフォルトで設定しておくことが可能なんです!
設定はチーム全体に反映されますので、是非ご登録ください。
設定方法の詳細は、こちら

 

■ 有効期限切れのファイル便・ファイルリンクの自動削除
基本的に、ファイル便・ファイルリンクは、作成者自身の操作でしか削除することができませんが、
管理者側で、「有効期限切れになったファイル便・ファイルリンクは自動削除する」という設定が可能です!
これにより、万が一、作成者が不要なファイル便・ファイルリンクを削除し忘れてしまった場合でも、
長期間 JECTOR 内に残り続けてしまうことはございません。
チーム内使用量の管理負荷削減にも繋がりますので、是非ご登録ください!
設定方法の詳細は、こちら

 

■ ファイル便・ファイルリンクのパスワード必須設定
ファイル便・ファイルリンクには、有効期限以外にもパスワードを設定することができます。
こちらについても、管理者側で「ファイル便・ファイルリンクでパスワード入力を必須にする」という設定が可能です!
設定方法の詳細は、こちら


 

使用量の管理

JECTOR では、チーム内のユーザが不要なファイルをゴミ箱へ移動させることができますが、
ゴミ箱へ移動されたデータは、管理者以外は完全削除することができません。
管理者様が多忙な場合、ゴミ箱内のデータが溜まってしまうなんてこともあるかと思われますが、
チームの設定により「ゴミ箱内のファイルを一定期間後に自動削除する」ことが可能です!
チーム内の使用量が、ご契約容量を達した場合、JECTOR へのアップロード等ができない状態となりますので、
チームの運用方法にもよりますが、自動削除設定をご検討いただけますと幸いです♪
設定方法の詳細は、こちら

 

その他にも管理者にしか設定できない便利な機能がたくさんあります。
ヘルプページからも詳細が確認できますので、ぜひご覧ください!
JECTOR ヘルプページ

 

ご紹介させていただいた JECTOR の機能が、
みなさんのプロジェクトをお手伝いできれば幸いです。